野鳥と俳句

  野鳥とホームページ

遊水

常識?の嘘2

 

戻る | ホーム | 上へ | 進む


■ 以前、会った人が、・・・

■ 「場所は、言っちゃいけないんでしょ」、と言う。

■ 「そう言われましたよ。どっと押し寄せるから、だめなんでしょ」、と言う。

■ 本当は、問題ない。

■ みんなが知って、みんなが撮れれば、誰も無理する必要はない。

■ 無理をしなければ、害にならない。

■ また、繁殖の邪魔をするような撮り方は、その写真自体が証拠になるので、自白しているようなものだ。

■ だから、本当は、問題ないはずだ。

■ 2、3年すれば、普通の鳥は、撮ってしまうので、・・・

コマドリなんか、もう何度も、撮ってるし、わざわざ、行くこと、あらへん

ヤツガシラは、前回、ええのん撮ったし、わしゃ、もう、ええわ

■ ・・・、という感じだろう。

■ この冬は、色々、珍鳥?も来た。

■ みなさん撮って、次回は、慌てることもないという感じだろう。

■ 気分的に、余裕のできている人は多いことと思う。

■ フィルム写真の場合は、シャッターチャンスは、重要だった。

■ で、なかなかうまく撮れず、秘密にする必要があったかもしれない。

■ ディジタルカメラの場合は、そんな、技術など要らず、誰でも撮れる。

■ 無理なく撮れる。

■ また、普通の渡り鳥は、毎年くるのだから、気長にやればいいのだ。

■ また、公園に現れるような鳥など、・・・

■ 鳥により、人がいる方が安心する場合がある。

■ だから、人が適度にいる方がよい場合もある。

■ 鳥が嫌がって飛んで行けば、鳥にとっては、その方がいいのかもしれない。

■ 安全な場所をどこかに探すことだろう。

■ 写真だけでは、ただ、個人的なものにとどまる。

■ で、このサイトでは、記録として、場所、日時を記載している。

■ それが参考になっている方も、何人かはいるだろう。

■ 迷惑だ、というご意見は、今のところない。

■ 「場所は、言っちゃいけないんでしょ」、と言う。

■ ・・・、なぜ?

■ ・・・、別に、常識ではない。

■ ・・・、そんなもの、マナーでもなんでもない。

■ ただの、エゴの現れでしょう。


■ 追記、

■ 公園のように鳥がやってくる場所ではなく、

■ 山の中など、鳥の生息している場所に、車で大勢の人が行けば、・・・

■ 直接的に鳥に影響はなくても、自然破壊の原因にはなる。

■ 一羽や二羽の小鳥のため、車を走らせるのは、個人的に、今は、どうかと思う。

■ ただ、これは、・・・

■ 例えば、排ガス問題は、将来的には、技術的に解決されることだろう。

inserted by FC2 system