野鳥と俳句

  野鳥とホームページ

遊水

ほら、こんなに簡単

 

戻る | ホーム | 上へ | 進む


グラフ理論 Graph Theory


■ 2010-11-15

■ 五つの点のグラフからひとつ取り上げてみた。

■ 難しそうにみえる。

■ それは、全体的にみるからだ。

■ ひとつ、ひとつ、それぞれのつながりの関係だけをみればいい。

■ 左端の図の、白丸印の部分は、緑(五角形)、と、赤(外側)、に接していて、他とは接していない。

■ 即ち、関係を表す線は二本だ。

■ 次に、緑(五角形)、と、赤(外側)、は二か所で接している。

■ 即ち、関係を表す線は二本だ。

■ これらを合わせると、点は、「緑(五角形)」、と、「赤(外側)」、と、「白丸印」で、それらのつながり関係は右端の図になる。

■ 他の部分も同様に考えればいい。

■ このように、基本形をおさえると、すっきりする。

■ 左の図から繋がり関係を抜き出し、描き直すと、右の図になる。

■ しかし、方法と結果が分かれば、・・・

■ 点が増えた場合も、いちいち、このように左のような図を描かなくても、すぐ、右のような図を描くことができる。

基本形

■ 基本形とは何か、これが重要だ。

inserted by FC2 system