野鳥と俳句

  野鳥とホームページ

遊水

堀辰雄

 

戻る | ホーム | 上へ | 進む


■ 2011-08-04

■ 堀辰雄著、聖家族

言語にとって美とはなにか

■ こんなことを書いたものだから、・・・

■ 読んでみた。短いからだったが、途中で、これは読んだことがあるような気がしてきた。

■ 最後まで読んで、やはり、読んだことがあった、と思えた。

■ そんなに昔の話ではない感じだが、いつ読んだか覚えてない。

■ 覚えてないのは、やはり、面白くなかったからだ。

旬を過ぎて

■ このときだ。日付がないのでよく分からないが、・・・

■ まあ、いいか。


■ 2011-08-05

■ 面白くなかった、と切り捨てるようなのはよくないか、と思い、・・・

■ 手元の全集でも読めるのだが、作品をリンクした。

■ 自分は、そう感じたというだけだ。

堀辰雄 - Wikipedia

1904 明治37年、誕生

1930 聖家族

1937 風立ちぬ

1941 菜穂子

1953 死亡

作家別作品リスト:堀 辰雄

堀辰雄 聖家族

堀辰雄 風立ちぬ

堀辰雄 菜穂子

inserted by FC2 system