野鳥と俳句

  野鳥とホームページ

遊水

憧れのパリ ?

 

戻る | ホーム | 上へ | 進む


■ 2011-09-02

■ たまたま、駅にあったので、見てみた。

憧れのパリ、煌めきのベニチア

■ こんな風に書いている。

■ この絵は、汚い街角だ。

■ 人が何に憧れようと構わないが、・・・

■ いわば、宣伝文句に、こんな言葉が人のこころを捉えるのだろうか。

■ あるいは、荻須高徳、のこころを捉えているのだろうか。

■ それに、当時はともかく、今、パリは憧れの地なんだろうか、・・・

■ どうでもいいが。


荻須高徳 - Wikipedia

荻須高徳 - Google 検索

inserted by FC2 system