野鳥と俳句

  野鳥とホームページ

遊水

おや、と思った

 

戻る | ホーム | 上へ | 進む


■ 2011-09-21

■ P.1 を見て、おや、と思った。

■ 1983年出版の本の1頁を見て、今頃、オヤ、もくそもないものだが、・・・

メルヴィルも、同様に・・・

■ などと記している。

■ みると、・・・

メルヴィル全集、国書刊行会

■ 翻訳しているのだ。

「白鯨」全2巻 坂下昇訳、講談社文庫、1973年(昭和48年) /2012-10-18 追記

■ なるほどなあ、・・・

■ 時が経つと、「現代・・・」、ではなくなってゆくにしても、「ことば」、に込められた心や社会状況、あるいは文化が、・・・

■ 当時の文章の言葉の中に潜んでいる。

■ ・・・ ということだから、「辞典」としてでなく、読み物として、読んでもいいわけだ。

■ そして、・・・

メルヴィル著、白鯨

■ ・・・や、ポーの作品等を読んでみても面白いかもしれない。

■ 海外の作品は、翻訳を通じて読むのだけれど、・・・

■ 内容的に知っている?本に、翻訳的なことを意識しながら接してみるのも悪くはないのだ。


■ ついでに、思い出したが、・・・

ナシのつぶて

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system