野鳥と俳句

  野鳥とホームページ

遊水

円高だから

 

戻る | ホーム | 上へ | 進む


アシャー館の崩壊 / ■ ポー Edger Allen Poe

■ 2011-12-09

■ 円高だから、年末年始は海外に出る人も多い、というような新聞記事があった。

■ まあ、そうだろう。

■ 円高だから、海外の本を買うのもいいかもしれない。

■ 図鑑見ながら、炬燵で、海外のバードウォッチングもできるのだ。

■ そんな話から、いつだったか、本屋で三冊同じ本が並んでいて、価格を見ると、違っているので、安いのにした、と話したら、・・・

■ そうなの、と言う。

■ そして、・・・、あれは、私が注文したでしょ、と、鳥の図鑑を指差す。

■ で、面白いことに気付いた。

新宿南店

梅田本店

■ 片方は、高槻で注文し、片方は梅田で購入した。

■ へええっ、なるほどなあ、・・・

■ 何が、なるほど、なのか、まあ、いい。

■ それ、何の本、と聞くから、開いてみせると、・・・

MS. FOUND IN THE BOTTLE

Of my country and of my family I have little to say. ・・・・・・

■ MS. は知らなかったので、みたら、・・・

MS.  略、 manuscripts. 原稿、草稿、写本

■ とある。そして、・・・

■ 安部知二は、・・・

壜のなかの手記

余の郷国および余の家門については、余は語ることを多く持たない。

■ ・・・、こんな風に訳している。

■ 以前、ちょっと、・・・

翻訳家

■ こんな頁を作っていた。

■ なるほど、明治生まれの人か。

■ なるほどなあ、・・・

■ 知らない単語はあるにしても、・・・

■ これなら、自分で訳して読んだ方が、いいのかもしれない、と思う。

■ 難しくはなさそうだ。

■ 一昨日、・・・

郵便配達は二度ベルを鳴らす

■ 「自分でも新たに訳してみたい」、と書いている人のことを読んだので、そう思ったのかもしれないけれど、・・・

■ どうせ、生き急ぐこともない人生、・・・

■ 子供の頃に読んだ印象深い本の原文に接してみるのもいいかもしれない。

■ ・・・、と、以前にも思ったような気がする。

■ 現実的には、そういうことには、なかなか、ならないのだろうけれど、・・・


■ 追記 1

manuscript  -   a book or paper written by hand, not printed.

■ 先に見た英和辞書は、辞書自体の翻訳が悪いかもしれない。

■ 追記 2

ビンの中の手紙

■ これも思い出した。

inserted by FC2 system